みなさん、bjリーグって知ってますか?

Basketball Japan League、そう、日本のプロバスケリーグです。


埼玉ブロンコス
仙台89ers
新潟アルビレックス
東京アパッチ
大阪エヴェッサ
大分ヒートデビルズ
富山グラウジーズ
高松ファイブアローズ

以上の6チームと新規参入の富山と香川の2つ、 計8チームからなるリーグです。
やっぱり地元にチームがあると嬉しいですよね。
バスケ好きな人も、バスケよくわからんって人も、ぜひ応援していきましょう!
地元にチームが無いよって人、安心してください。
5年後には12チームになる予定なので、きっとあなたの地元にもプロバスケチームが!
出来立てほやほやのリーグだからbjはみなさんのサポートを必要としてます。
bjが身近にある今、応援することはbjをあなた自身が創ることと同じです。
日本のバスケを育てよう!

bjリーグに関して、バスケに関して、どんな疑問・質問でも待ってます!
できる限り、僕の知っている限りお答えします!
少しでもみなさんのバスケの理解に、そしてバスケの普及に貢献できたら、と思います。

そんなbjリーグとバスケの普及、埼玉ブロンコスを応援するのが当ブログ。

彩の暴れ馬ホームページ
http://www.geocities.jp/ms_da_13/

※彩のくに=埼玉

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
歴史がまたひとつ。
2006 / 04 / 30 ( Sun )
大阪エヴェッサ、優勝おめでとう!

リーグ初代王者の座に輝いたこと、心の底から祝福します。

半年の長いシーズンを首位で勝ち抜いた大阪は王者にふさわしい。

選手達、おめでとう。

スタッフの方々、おめでとう。

ブースターの方々、おめでとう。

大阪、おめでとう。

本当に、おめでとう。

今日はこれだけをどうしても言いたかった。

あなた達の功績は歴史に刻まれました。

final

スポンサーサイト
bjリーグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
プレイオフ!!あぁプレイオフ、プレイオフ!!
2006 / 04 / 29 ( Sat )
どうやって今日のことをブログに書けと。


こんにちは、13です。


bjリーグのプレイオフに行ってきました。


行ってよかった!!


おとといの記事でプレイオフはこうあるべきだ、みたいなコトを書きました。
それがまさに体現されているような試合だったと思います。
しかもそれを2試合も見ることができたわけで。
どうやって内容の濃い試合を2つぶんもブログに書けばいいんだ?
書きたいことがありすぎて書ききれないですよ。

とりあえず小ネタから。

・今日のMVPはティナかナイナーズの男性ダンサー。
 内容が濃い試合って言っておいてMVPはそっちかよ(笑)
 ティナを初めて見たんですけど、スゴイの。
 なんたって動きが速い!
 チアと一緒に踊ってるんですよ!?
 同じ体型のキズナくんは歩くのが精一杯なのに。。。
 これは衝撃でしたよ、ホントに。
 そしてナイナーズの男性ダンサーがブレイクダンスをしてました。
 頭でくるくる回ったりして会場から大喝采。
 チア+ブレイクダンサー+ティナのチームは興味深い。

・ナイナーズはとにかく黄色い。
 もういっちょ仙台ネタ。
 そりゃナイナーズのユニフォームは黄色ですよ。
 でもね、応援も黄色いの。
 ゴーゴー、ナイナーズ♪って女性の声しか聞こえない。
 やっぱあれ?日下選手とか真哉先生がいるから女性ファンが多いの?
 それと比較すると大阪の応援のイメージは男性的かもしれない。
 新潟はサッカーのサポーターも兼ねてる人が多いのか、応援慣れしてる感があります。
 東京はいわずと知れたHip Hopでしょ。
 各チームの応援の特色が見れて面白かった。
 それと、両チームともホームのユニフォームで試合するってのもいい。
 今年は各チームのホームで試合をするってわけじゃないから、
 中立的な意味もあってそうしてるんだろうけど、色が映えて見栄えがいいと思う。

・ブロンコス関係者の偵察?
 やはり来てました、埼玉の関係者。
 成田GM、CJ、ベンワー、マーカス、安齋選手、スタッフの方々。
 見慣れた顔ぶれが一般席に座ってましたよ。
 GMはスカウティング用のノートみたいのを持ってましたし。
 と思ったら、GMと安齋選手はGAORAの解説で来てたんですね。
 どうりで安齋選手はスーツ着てるワケだ。
 マーカスは上下スウェットだったもんな。
 ちなみに、ベストブースター賞は埼玉ですって発表された時、
 会場からちらほら大きい拍手が聞こえました。
 たぶん埼玉ブースター。
 僕もその時はいつもより大きめに拍手しました。

・コートとスコアボードがプレイオフ仕様に。
 有明はアパッチのホームコート。
 そこでプレイオフをやるのにアパッチ仕様じゃ不公平。
 というワケでプレイオフ用にデザインが変わっていましたよ。
 img_469510_16234047_2.jpg













普段の有明コロシアム。コート中央にはアパッチロゴ。

bj4291.jpg
プレイオフバージョンは銀色にプレイオフのロゴ。
審判のユニフォームも黒からストライプに変わったんですね。

img_469510_16234047_0.jpg
アパッチ用のスコアボード。いつ見てもカッコいいわ。

bj4292.jpg
プレイオフ用。


試合内容などは観戦記にアップしようかな。
でも、明日はファイナルだからそれの記事も書かなければいけないから、
観戦記の更新は少し遅くなってしまうかもしれません。
それではまた。
bjリーグ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
想定外。
2006 / 04 / 28 ( Fri )
想定外ですよ。


こんにちは、13です。


最近釈放された人いましたね。
一時期流行した言葉です。
もう死語か!?

で、何が想定外って、


当たりましたよ、bjリーグプレーオフのチケット。




29日







30日




2日ぶん。


想定外(^^;


GAORAでのんびり観戦する予定でしたが、
せっかく当選したので有明まで見に行きます!
初代チャンピオン誕生の瞬間を目撃するチャンス。


いてきま~す。
bjリーグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本場では一足先に盛り上がってますよ。
2006 / 04 / 27 ( Thu )
やっぱこうでなきゃ。


こんにちは、13です。


bjリーグのプレーオフが迫っています。
3日後には初代チャンピオンが決まっているんですね。
僕はテレビで観戦する予定です。

バスケの本場アメリカではNBAのプレーオフが既に始まっています。
毎日テレビで見ては、NBA.comで他の試合のハイライトをチェックする毎日。
やっぱりプレーオフは見ていて熱くなりますよ。
選手の気合が違いますもん。
選手が熱くなるということは、必然とコート上で揉めます。
こういうのを見ると「これだよ、これ!!」ってテンションが上がります。
レギュラーシーズンは結構クールに流してたりするんですよ。
それがポストシーズンになると一変、ギラギラした闘いに。
お客さんも当然気合入りまくりで試合に臨みます。
マイアミ・ヒートの会場は異様でした。
チームのキャンペーンで白いTシャツがお客さんに配られて、
み~んなそれ着てるんですよ。
だから会場が白一色ですっごく不気味。
そんなカンジでブロンコスも来季は今季以上に緑でいきたいなぁ。

僕が思うプレーオフの魅力は、上記のような闘志剥き出しの試合。
そういったのが「因縁の対決」という構図を生み出します。
因縁の対決が魅力的なのは言うまでもないですよね。
意図的に作り出す必要はないけど、いつかbjにもそんな対決が生まれて欲しい。
そして、もうひとつの魅力は「アップセット」。
順位の低いチームが上位陣を倒すこと。
プレーオフは短期決戦だから一度勢いに乗ってしまえば
一気に頂点まで駆け上がることが十分に可能です。
1試合のみのbjリーグなら尚更のこと。
個人的に1試合は納得がいかないですけどね。
そういったシンデレラチームの登場がプレーオフを更に面白くします。
今年のNCAAトーナメントでのジョージメイソン大がまさにそう。

今日のNBAでも、熱い試合がありましたよ。
フェニックス・サンズ-ロサンゼルス・レイカーズ。
サンズはウェスタン2位、レイカーズは7位。
第1戦は格上のサンズが勝利しましたが、今日はレイカーズに軍配。
先に4勝したチームが次に駒を進めることができますが、
これで1勝1敗のタイになりました。
果たしてアップセットはあるのでしょうか!?
それと、選手同士が熱くなってました。
kobe&nash
お互いにMVP候補であるナッシュとコービーが口論。
これはナッシュの勘違いだと思うけれど。

この試合で素晴らしいダンクを叩き込んだコービー。
今季は1試合で81点を記録したりと話題が尽きない彼。
来シーズンは背番号を8から24に変えるってマジですか!?

kb8



これが…






kb24



こういうこと?





反対だよ、そんなの。


24番つけてるジム・ジャクソンはどうなるんだよ(笑)
バスケと関係ある! | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
JBLの選手がbjに!?
2006 / 04 / 26 ( Wed )
波乱か!?


こんにちは、13です。


今日、JBLの移籍者リストが公示されました。
それを見てみたらビックリですよ。
かなりビッグネームが並んでるじゃないですか。
そりゃあスポーツだから移籍はつき物ですけど、
bjリーグがある今はJBL内だけではなくてbjに移籍する選手がいるかも。
毎年このリストを眺めてはいるものの、実はちゃんと見てませんでした。
だから、イマイチこのリストの見方がよく分からないんです。
「プロフェッショナル競技者の保留競技者名簿」って?
下の注意書きを読むと、引き続き同じチームに所属するように取れるけど。
まぁ、佐古選手がbjに来るなんてあり得ないか。

それにしてもビッグネームがたくさん。
折茂、山田、川村、柏木、宮ノ腰、佐久本などなど。
外山さんと棟方さんは引退か。。。
ルイスとクラインシュミット来ないかな。

最終トライアウトが5月8日にあるし、選手の動きに目が離せない!
bjリーグ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
埼玉ブロンコスの1年目が終わりました。
2006 / 04 / 17 ( Mon )
あっという間だったな。


こんにちは、13です。


4月16日、bjリーグ初年度、埼玉ブロンコスのシーズンが終わりました。
全40試合を行い7勝33敗のリーグ6位。
これがブロンコスのスタート。
いつかブロンコスがチャンピオンになった時、
僕らブースターは初年度のことを振り返るでしょう。
始まりは最下位だった、そしてここまで這い上がってきた、って。
これからの成長を見るのが楽しみじゃないですか。
実際シーズン後半は勝ち星が増えて変わっていった。
最終戦もわずか1点差の惜敗。
でも、いい試合だったと思います。
大分のブースターの方々に喜んでもらえたと思うし、
シーズン最後の試合の最後の1秒まで戦ってたのは嬉しいですよ。
僕個人としては、最終戦は観客にbjを応援してよかったって
思える試合をしてほしいだけでしたので。

勝敗の話はこの辺にして。
思えばここまで早かった!
04年の冬にbjがあることを知り、05年ドラフトで胸躍らせ、
プレシーズンを経て待望のシーズン開幕。
と思ったらもうシーズンが終わってしまった。
まさにあっという間ですよ。
毎日毎日ブロンコスのことを考えて幸せな日々でした♪

今季の思い出、色々ありますね。
なんたって怒涛の19連敗(笑)
うそうそ、勝敗の話はしないって言いましたもんね。
ベンワーの怪我、CJの電撃復帰、勝った時の喜ぶ選手達。
本当に色々あるんですけど、一番楽しかったのは応援。
たくさんのブースターの方々と一緒になって応援したのが今季一番の思い出です。
チームを応援しに行くっていうのも試合を見る目的のひとつですし、
いつも一緒に応援する方々に会いに行く、そんな一面もありましたね。
この場を借りて会場で一緒に応援してくださった方々、
ブログやHPに書き込みをしてくれた方々、見てくださった方々、
本当にありがとうございました。
心の底から楽しかった。
埼玉ブロンコス | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
価値ある一勝。
2006 / 04 / 15 ( Sat )
全チームから勝利!


こんにちは、13です。


やったぜブロンコス!
パソコンの前でガッツポーズさ!
なんだよなんだよ、シーズンが終わるにつれて勝ちが増えてるぞ♪
全てのピリオドで大分を上回り逃げ切りました!
93点ってブロンコスにとってはずいぶんハイスコアだなぁ!
得点ランク3位のマーカスが30点!
そして安齋選手も21点!
でもでも、何より嬉しいのが安藤さんの15点ですよ!!
前の試合でも13点だったし、この活躍は嬉しいなぁ~。
前からブロンコスを応援してる方にとっては僕以上に嬉しい出来事だと思います。
出番が少なくてなかなか活躍できなかったけれど、
シーズン終盤でチャンスをもらってなおかつ活躍!
やはり埼玉のアウトサイドは層が厚い!
今まで大分に勝てなかったけど、これでスウィープはなくなった。

ちなみに得点ランク3位のマーカスが得点王になるには、
明日だいたい80点ぐらい取らないといけないので99,9%不可能です。
ヘリコプターとピッペンが明日25点ずつ取ったとアバウトに仮定して計算しました。
チームの平均得点が70点だっつ~の。
Kobe Bryantでもない限りは無理ですね…残念だ。

しかし!
シーズン終了後に発表される各賞の中にはベストブースター賞なるものがあります!
僕の希望的観測では、埼玉が受賞するんじゃないかと思ってます。
完全に身内びいきですけどね(笑)
でも、埼玉の雰囲気は他とは違うってチラホラ聞こえたり…
受賞できたらいいなぁ。
そしてこの賞を用意したbjリーグはナイスです。
こういったのは他のスポーツでもなかなか無いんじゃない?
ブースターも戦っているチームの一員と認められている気がして嬉しいですよ。

それにしても、普段は3ポイント平均成功数を掲載してるのに、
ここにきて成功率で表彰するとは何事だ!!
いや、それは正しい。
が、なぜ成功率を最初から個人ランクに掲載しないのだ!!
それに怒っているのだ!
ブログでそのことを何度ぼやいたか。
まぁいいや。


とうとう明日はレギュラーシーズン最終戦。
エヴェッサら4チームはあとちょっと試合が続きますが、
ブロンコスとヒートデビルズにとっては本当に今季最後の試合。
大分は地元で勝ってシーズンを終えたいでしょう。
埼玉も勝って終わりたいのは当然のこと。
ブロンコスブースターとしては初の連勝で終えて欲しい。
どちらにしても、観客がbjリーグやチームを応援してよかったと思える試合を
最後に見せてくれることを願っています。
埼玉ブロンコス | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
見切り発車!?
2006 / 04 / 12 ( Wed )
コトパラまだ~?


こんにちは、13です。


5日にOPENするはずだったブロンコスの新企画『BIG BRONCOS』。
本当はそれが公開されたらブログも更新する予定でした。
しかし、あれから一週間が過ぎても公開されず。。。
おかげでブログの更新も先延ばしになってしまいました(汗)
う~ん、これはさすがに遅くないかい?
どんなトラブルがあったかは知らないけれど。
まぁ、こんなご時世なのでネットの情報管理はしっかりやってください。
コトパラみたいな個人情報を扱うサイトは特に漏洩に気をつけなければいけないですもんね。
選手の情報とかも大事だし、万全な状態になるまで公開を待ちますか。
エヴェッサとサービスが完全にかぶってるのが気になるけど(^^;

ちなみにコトパラとはソーシャル・ネットワーキング・サイトです。
今話題のmixi(ミクシィ)みたいなのですね。
mixiは招待されないと入れないけど、コトパラは誰でも入れますよ。
エヴェッサのコミュニティが盛り上がってるようです。

詳しくは
埼玉ブロンコス公式サイト
http://www.saitamabroncos.com/

コトパラ
http://kotopara.jp/
埼玉ブロンコス | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
bjリーグとJBL
2006 / 04 / 06 ( Thu )
どこであろうとブロンコスを応援するさ。


こんにちは、13です。


2、3日前に日本のバスケ界にとって大きな発表がありました。
ご存知の方も多いと思います。
日本バスケットボール協会主導のプロリーグ参加チームの発表です。
前々から協会の作るリーグの話は出ていましたが、
どうやら現在スーパーリーグに所属する7球団、
そして日本リーグの千葉と2つの新規参入球団をあわせて10チームのようです。
ようやく協会のリーグの全貌が見え始めてきました。
とは言っても、このリーグはプロの定義を完全に満たしていないんですよね。
選手の雇用形態をプロに限定しないそうです。

なにはともあれ、日本のトップリーグであるJBLが動き出したわけです。
まだまだ疑問符がつくところだらけですが、
この一連の動きはbjが協会に刺激を与えた結果を言えるかもしれません。
そういう意味ではbjの役割は大きいと思います。
ただ、僕自身はこうも日本のバスケ界が分裂してしまうのを望んでいません。
bjの理念は素晴らしいと思うし、活動にも賛成しています。
だからといって、どっち派というわけではないんですよ。
まだ協会の新リーグを見ていないからなんとも言えないけど、
今までと同じだったら応援する気にはなれない。
そんな気持ちですね。
このままだと地域の奪い合いになってしまう気がする…


さてさて、bjリーグには来季から富山と高松が新たに参加します。
さらにその次のシーズンの参入を目指して活動している地域があるんですよ。

長野
http://www.pbb-nagano.com/

奈良
http://www.narapro.net/

福岡
http://scpesasu.com/

沖縄
http://www.okinawa-pro-basket.com/

他にも参入を目指している団体はあると思うんですけど、
僕がサイトを知っているのはこの4つの団体です。
確か栃木もあったんだけど、協会のリーグのほうに参加することにしたのかな?

この中で、沖縄が面白いんですよ。
下の2つのポスターを見てください。
060325Poster1.jpg060325Poster2.jpg








どうですか?
ユーモアに富んでるなぁって感じます^^
河内コミッショナーにも受けがいいようですし、
やはりバスケの盛んな沖縄はプロリーグに外せない!
次の有力候補でしょうかね!?


日本のバスケ、動きだしてる。
今のこの流れ、いいほうか悪いほうか。
どっちに行くんだろう。
bjリーグ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
NCAA Final Four Championship
2006 / 04 / 05 ( Wed )
やっぱり学生って熱狂的!


こんにちは、13です。


今日もbj以外の話題です。
でも、一年で一度の出来事なので許してね。

昨日はアメリカ大学バスケの決勝があったんですよ!
アメリカの大学バスケは全米中の関心を集める出来事らしい。
とにかく3月からのトーナメントの時期は熱狂的だとか。
よく日本の甲子園のようだと例えられます。
つまり、普段バスケを見ない人も見るってことですね。
そして自分の母校だったり出身地の学校を応援する。
そういえば、春の選抜高校野球の決勝も昨日でした。

さてさて、数百ある大学の中で勝ち残った2校はというと…
初優勝を狙うフロリダ大!
優勝回数11回を誇る古豪UCLA!
決勝はこのカードとなりました。

ちなみに両校とも強豪で当然NBA選手を輩出しています。
フロリダ大の代表的なOBはジェイソン・ウィリアムズとマイク・ミラーでしょうか。
ジェイソンは巧みなパスで有名ですが、最近はおとなしくなったのかな?
ミラーは数年前の新人王シューター。
13的にはクーコッチ、レイ・アレンと並んで彼のフォームがお気に入りです。
williams_jason060126.jpgmiller_140_050710.jpg
左がジェイソン・ウィリアムズ
(マイアミ・ヒート)

右がマイク・ミラー
(メンフィス・グリズリーズ)



そしてUCLAの代表的なOBはスゴイメンバー。
NBA総得点歴代1位のカリーム・アブドゥル・ジャバー、
これまたNBA偉大なる50人に選ばれている辛口評論家のビル・ウォルトン、
先日永久欠番式があったレジー・ミラー、
最近だとバロン・デイビスなんかもそうですね。
Kareem20Abdul-Jabbar20(Skyhook)20(www.ael-limassol.jpghistory_walton_red.jpgact_reggie_miller5B15D.jpg20060129davis.jpg左から
ジャバー
ウォルトン
ミラー
デイビス
(ゴールデンステイト・ウォーリアーズ)

ビル・ウォルトンも母校の応援に駆けつけていましたね。
準決勝にはジャバーの姿もあった。
しかし優勝はフロリダ大!!
完全にUCLAを圧倒していました。
とにかくビリー・ドノバン監督の打つ手打つ手が面白いように的中!
逆にUCLA側は対応に追われて後手後手に。
UCLAがオールコートプレスをしかけてきても、
フロリダ大はその裏を見事に突いてあっさりかわす。
選手達は周りもよく見えていてパスを冷静に裁いていたし、
ディフェンスでも完全に支配していました。
今年のNCAAの放送は準決勝からだったので、まだそこからしか見ていないんですけど、
フロリダのジョアキム・ノアが守備で目立ちまくり。
リバウンドもそうだけど、ブロックが見事。
長身でリーチが長いのもあるだろうし、読みも鋭い!
オフェンス面では引き出しが少なくて、そんなに器用ではないかもしれないけれど、
NBAドラフト上位指名候補だけあって素晴らしい才能を披露してくれました。

95年以来優勝から遠ざかっていたUCLAは残念ながら栄冠を逃してしまいました。
初優勝ってどんな気持ちなんだろうね!?
学生スポーツで優勝するのは難しい。
長くても3、4年で選手が入れ替わってしまう。
十年に一度来るか来ないかのチャンスだけに嬉しいんだろうなぁ。

この後放送される準決勝以前の試合も楽しみだ。


フロリダ・ゲイターズ、おめでとう!!
バスケと関係ある! | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
レージー!!レージー!!
2006 / 04 / 03 ( Mon )
あぁ、書くことがいっぱい。


こんにちは、31です。


ちょっと更新しないと書きたい内容が溜まっていってしまいますね。
バスケに関してこの一週間いろいろありました。
ちょっとbjやブロンコスとそれてしまいますが…

今日はNBA関連。
先日、元インディアナ・ペイサーズ、レジー・ミラーの永久欠番式がありました。
カール・マローンに続き、また一人レジェンドの永久欠番式。
レジーの引退は本当に悲しかった。
今のNBAにレジーのような選手はいないですよ。
だから彼のような素晴らしい個性、選手を失うのは悲しかったし寂しかった。
引退セレモニーの時、レジーが涙で声が震わせていたのを覚えています。
目を潤ませる人、こらえきれず涙を流す人、様々なファンがいました。

僕のレジーの思い出は98年のカンファレンス・ファイナル。
残り数秒でレジーがボールをもらい、放った3ポイントがブザーと同時にネットに吸い込まれて勝利を手に。
その試合、足を痛めて引きずっていたにもかかわらず走り続け、シュートを決めた。
そしてシュートが入った直後、レジーは信じられない!といった表情で
クルクル回りながらジャンプをして喜びを表現していたのが印象的でしたね。

かつてのチームメイトも欠番式に駆けつけていました。
マーク・ジャクソンや今は他のチームでプレーしているハリントン、アントニオ・デイビス、デイル・デイビスなど。
スミッツもオランダから来ればよかったのに。
あ、マッキーもいたっけ?
パーキンスが紹介された時、会場から「スムース!!」の声。
みんな息ぴったりだよ(笑)
引退しても言い続けるのか。

ペイサーズ一筋でキャリアを終えたレジー。
ペイサーズがABAからNBAに移って初めての永久欠番だそうです。
今までの永久欠番は全てABA時代のもの。

え?31はタイプミスじゃないかって?
確かに僕の名前は13。
しかし、31番をつけていたレジーに敬意を表して今日だけ31と名乗らせていただきます。
少年ジャンプに連載されたレジー・ミラー物語読んだなぁ。
古着屋でレジーのジャージ探そう。
バスケと関係ある! | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。