みなさん、bjリーグって知ってますか?

Basketball Japan League、そう、日本のプロバスケリーグです。


埼玉ブロンコス
仙台89ers
新潟アルビレックス
東京アパッチ
大阪エヴェッサ
大分ヒートデビルズ
富山グラウジーズ
高松ファイブアローズ

以上の6チームと新規参入の富山と香川の2つ、 計8チームからなるリーグです。
やっぱり地元にチームがあると嬉しいですよね。
バスケ好きな人も、バスケよくわからんって人も、ぜひ応援していきましょう!
地元にチームが無いよって人、安心してください。
5年後には12チームになる予定なので、きっとあなたの地元にもプロバスケチームが!
出来立てほやほやのリーグだからbjはみなさんのサポートを必要としてます。
bjが身近にある今、応援することはbjをあなた自身が創ることと同じです。
日本のバスケを育てよう!

bjリーグに関して、バスケに関して、どんな疑問・質問でも待ってます!
できる限り、僕の知っている限りお答えします!
少しでもみなさんのバスケの理解に、そしてバスケの普及に貢献できたら、と思います。

そんなbjリーグとバスケの普及、埼玉ブロンコスを応援するのが当ブログ。

彩の暴れ馬ホームページ
http://www.geocities.jp/ms_da_13/

※彩のくに=埼玉

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
bjリーグの各賞受賞者。
2006 / 05 / 12 ( Fri )
なんじゃこりゃぁ!?


こんにちは、13です。


ネットサーフィンしてたらこんなん見つけました。
http://www.asia-basket.com/jpn/jpn.asp
なにこれ?

MVPが大阪のリン・ワシントンなのは周知の事実。
しかし…
Guard of the Year
Forward of the Year
Center of the Year
Import Player of the Year
Domestic Player of the Year
Defensive Player of the Year
Newcomer of the Year
Sixth Man of the Year
こんな賞あったっけ??
ずいぶん細かく賞を分けたねぇ…。
それにしても本当にこんな賞あるの??

まだありますよ。
1st Team
2nd Team
All-BJ League Team Honorable Mention
All-Domestic Players Team
All-Domestic Team Honorable Mention
All-Imports Team
だって。
1st Team = ベスト5と解釈してスルーしようとしたら、どうも違うみたいなんですよ。
bjのベスト5に選ばれている仙台のマイケル・ジャクソンが1st Teamには入っていない。
これらはbjが表彰したんじゃなくて、リンク先のサイトが独自に選んだもの?
だとしたらよくチェックしてますね、こんな極東リーグの初年度を。
ちゃんと受賞者についてのスカウティングも書いてあるし。
ささっと読んだだけだから真偽のほどは分かりませんが、ネタとしてブログに載せてみました。


耕介が2nd Teamに入っとる。
スポンサーサイト
bjリーグ | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<プロテクトすべきか、指名すべきか、それが問題だ。 | ホーム | シーズンオフでのバスケの楽しみ方。>>
コメント
--マニアック--

スゲーマニアックなページですよね。
フィリピンとか、ベトナムの情報まで。
耕介や安斎もドメスティック何とかに載っていて、こいつなに者じゃって感じですね。
それに、細かく見ようとすると、有料ですみたいなところがいいですね。
by: たー * 2006/05/12 23:20 * URL [ 編集] | page top↑
-->たーさん--

世界のバスケ情勢に興味がある自分には嬉しいサイトです♪
北米の情報も相当マニアックでした。
初めて存在を知ったリーグがありましたし。
有料ページに行ったところでどれだけbjの情報があるのか疑問です(笑)
ゆくゆくはbjはもっと賞を増やして欲しいです。
ベストシックスマン、新人王、2ndチームなど…
by: 13 * 2006/05/13 19:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

失礼します、大分の栗野です。初めて書き込みします。
asia-basket.comはeurobasket.comのネットワークのサイトです。eurobasket.comは世界で一番大きいバスケットボールのネットワークで、世界で存在するリーグなら、ニュースをカバーをしているサイトです。マニアな記者も居れば、その国の中の有名なスポーツ記者もニュースを載せております。NBAもこのデーターベースを見ながら海外をスカウトしてます。スーパーリーグ、BJのチームも外国人選手をこのサイトでprofileを確認しております。サイトの中ではフリーエージェント、代理人の検索もでき、全てのリーグの選手を更新されてれが、見る事ができます。

僕もよくページを訪ねますが、ニュースその物を読むのは無料です。有料な情報は選手のプロフィール、ゲームビデオ、そしてメールマガジンを受信する事です。
by: 俺44 * 2006/05/29 03:26 * URL [ 編集] | page top↑
----

それと大分ファン、onyoさんのブロクにも書き込みましたが、honorable mentionって言うのは『名誉ある名の挙げ』です。1st team, はベスト5です。2nd teamはベスト10になります。honorable mentionは実力を評価し、投票はしたが、票が足りなかったのでベストxxxxに入らなかっただけって言う意味です。アメリカではいつもあります。

eurobasket.comでもdomestic teamを実施しております。euroleagueも外国人枠が無いので、国内選手を評価する為、国内賞をだしております。euroleague自体ちゃんと賞があります。やはりファンは国内のリーグの国内の選手も応援してますからね。。。
by: 俺44 * 2006/05/29 03:32 * URL [ 編集] | page top↑
--いやはや。--

メロウウェッサイは最高ですな♪
by: VAST * 2006/06/01 01:33 * URL [ 編集] | page top↑
-->俺44さん--

えぇ!?まさかご本人から書き込みがあるとは夢にも思っていませんでした!!
せっかく書き込んでくださったにもかかわらず
お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。
いつもブログ拝見してます。
新しいHPもチェックしていますよ。

詳しい説明ありがとうございます。
日本に限らず世界のチームは一体どうやって助っ人外国人を発掘するのかなぁっていつも疑問に思っていました。
ABAとかヨーロッパならコンタクトとれるだろうけど、難しい地域もあるんじゃないかと。
そのサイトには代理人も載っているんですね。
それならスカウトもしやすいし、NBAのチームも利用しているなら納得です。

ユーロリーグでは国内の選手だけのトーナメントもするようですね。
ヨーロッパはヨーロッパで外国人(主にアメリカ人?)が多すぎて問題になっているとかなんとか。
栗野選手がおっしゃるように、みんな国内の選手を応援するし、
domestic teamなどを作るのも大事な気がしますね。

とても参考になりました。
やっぱり選手からの話は貴重です。
栗野選手は海外の情報にも精通しているので今回のコメントはすごくありがたかったです。

もうまもなく帰国されるそうですね。
頑張ってください!
by: 13 * 2006/06/29 20:50 * URL [ 編集] | page top↑
-->VASTさん--

ウェッサイが最高な時期になってまいりました。
メロウなのもよし、ノリノリなのもよし。
夏はやっぱり聴きたくなってしまいます♪
by: 13 * 2006/06/29 20:52 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://broncos13.blog50.fc2.com/tb.php/38-0d20d111
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。