みなさん、bjリーグって知ってますか?

Basketball Japan League、そう、日本のプロバスケリーグです。


埼玉ブロンコス
仙台89ers
新潟アルビレックス
東京アパッチ
大阪エヴェッサ
大分ヒートデビルズ
富山グラウジーズ
高松ファイブアローズ

以上の6チームと新規参入の富山と香川の2つ、 計8チームからなるリーグです。
やっぱり地元にチームがあると嬉しいですよね。
バスケ好きな人も、バスケよくわからんって人も、ぜひ応援していきましょう!
地元にチームが無いよって人、安心してください。
5年後には12チームになる予定なので、きっとあなたの地元にもプロバスケチームが!
出来立てほやほやのリーグだからbjはみなさんのサポートを必要としてます。
bjが身近にある今、応援することはbjをあなた自身が創ることと同じです。
日本のバスケを育てよう!

bjリーグに関して、バスケに関して、どんな疑問・質問でも待ってます!
できる限り、僕の知っている限りお答えします!
少しでもみなさんのバスケの理解に、そしてバスケの普及に貢献できたら、と思います。

そんなbjリーグとバスケの普及、埼玉ブロンコスを応援するのが当ブログ。

彩の暴れ馬ホームページ
http://www.geocities.jp/ms_da_13/

※彩のくに=埼玉

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
NBAドラフト2006
2006 / 06 / 30 ( Fri )
河内コミッショナーにはブーイングはできないよ。


こんにちは、13です。


昨日はNBAでドラフトがありました。
つい先日NBAファイナルが終了したばかりですが、
もう各チームが次のシーズンに向けて動き出しています。
その最初のイベントであるNBAドラフトを今日は紹介したいと思います。

draft2ドラフト会場のステージに集まる有力選手達。もちろん他にもたくさん選手が来ています。自分の名前が呼ばれたらこのステージに上がります。後ろのボードには各チームが指名した選手の名前が表示されます。





draft会場の様子。ステージの前にはいくつかテーブルがあって、そこに高順位で指名されるであろう選手と家族が待機。他の選手達も後ろの席に座っています。そしてたくさんの観客達。メチャクチャ盛り上がってますよ。





morrison1巡目3位でシャーロット・ボブキャッツに指名されたゴンザガ大のアダム・モリソンラリー・バードの再来との呼び声高い即戦力SF。こうして指名されたら、そのチームのキャップを被り壇上でコミッショナーと握手します。bjリーグのドラフトもNBAドラフトに倣っているワケです。

選手が指名されるたびに会場のファンは大歓声。大学の人気選手の名前が呼ばれると歓声が一段と大きくなります。よく知らない選手(特に外国人)だとみんな困ったり、とりあえずブーイングしたりと反応がリアル(汗)




bobcatsモリソン指名で喜びに湧くシャーロットファン。なんたってNCAA1位の平均28点だし、チームがSFを補強したかったから、まさに願ったり叶ったり。(ところでジェラルド・ウォーレスはどうなるの!?)ドラフトはニューヨークのマジソン・スクエアガーデンで行われていますが、この写真はボブキャッツのホームコートがあるシャーロットです。地元のアリーナでファンはドラフトを見守っていたんですね。みんなドラフトを楽しんでる。







bargnani指名された後はテレビ局のインタビューに移ります。ここで2分程インタビューされることに。写真は今年の全体1位指名、イタリア人のアンドレア・バルニャーニノウィツキー2世だとかなんとか。アメリカ人以外の1位指名は中国のヤオ・ミン以来。





こうしてドラフトは進んでいきます。
とりあえずNBAではコミッショナーが出てきたら、どんな時でもブーイングです。
なので、ドラフトはブーイングで幕を開けるワケで(笑)
そして会場がニューヨーク・ニックスのホームコートだから当然ニックスファンがわんさかいるんです。
ただでさえ元気なニックスファンが地元ニックスの指名の番になったらニックスコールを始めて大変なコトに。
で、ニックスはドラフト下手だから意味不明な指名をしてブーイングってのがパターン。


ドラフトの様子を紹介してみましたが、どうでしょうか。
楽しくなってきませんか??
日本ではドラフトは馴染みがありませんよね。
ましてやテレビ中継だなんて。
最近日本でドラフトがテレビ放送されたのは、
10年ぐらい前に現ヤンキースの松井選手のドラフトの時ぐらいじゃないですかね?

bjリーグもドラフト制をとっているし、会場やスタイルもNBAをお手本にしています。
今は関係者のみの入場ですが、ゆくゆくはブースターも見学できるようになってほしいですね。
そのためにはリーグがレベルアップして、
もっともっとたくさんの優秀な選手にトライアウトに参加してもらわなければ。
あと、ドラフトを楽しむには学生バスケを知らないといけません。
アメリカの大学バスケは見るんですが、正直日本の大学バスケを見たことがありません。
これを機にインカレとか見に行こうかなって思いましたね。
母校を応援したりと、純粋に楽しみ方の幅が広がりそう。

さてさて、長々とドラフトの様子を述べてきました。
ここからは実際にドラフトにどうやって触れるか、を書きたいと思います。

・ドラフト関連サイト
 NBA.comESPNRealGMなどのサイトのドラフト特集ページをチェック。
 これらではドラフトのリアルタイム更新を行っています。
 今年のbjリーグドラフトもそんなカンジになるのかと期待していました。。。
 それはさておき、4分以内(だっけ?)に指名しなければならないため、
 残り時間が表示されたりとドキドキ感も体験できます(笑)
 基本はこれらのサイトですね。

・ネットラジオでドラフトの様子を聴く
 RealGMではドラフトについてのネットラジオ放送をやっていました。
 もちろん英語ですが、生放送だから雰囲気だけでも楽しめると思います。
 DJが電話で各チームのファンに指名予想などを聞くんです。
 (DJ達もスタジオでドラフトの中継を見ていたようです)
 電話中にコミッショナーが壇上に登場して選手を発表しようとすると、
 「ちょっと待って、スターン(コミッショナー)が来た!」とか言って
 電話中のリスナーの話を遮ったりしてました。
 
 ちなみに、スターンが「え、Nッ…BA DRAFT 2006」のようにうまく言えなかった時、
 DJ陣が大爆笑してました。
 あと、ニックスの指名が意味不明でGMのアイザイア・トーマスのコトをボロクソに言ってたっぽい。

・動画で選手やドラフトの様子を見る
 アメリカのESPNを見ることができるならそれが一番。
 もし見れなくてもNBA.comやYahoo.comで動画が見れますよ。
 NBA.comではNBA TV Broadbandでドラフトの様子が、
 Yahoo.comでは選手達の大学時代の映像が。
 NBA TV Broadbandだとシーズン中なら試合のハイライトなども見れます。
 それに好プレートップ10も見れるので必見です!


とっても長くなりました。
僕を含めたくさんのバスケファンが大学バスケにも詳しくなって、
bjリーグドラフトで盛り上がれる日が来るといいですね。

あ、上記のリンクは全部英語です。
1年後、紹介した楽しみ方を実践してみてください。
スポンサーサイト
バスケと関係ある! | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<NBAドラフトの超私的感想、というか独り言。 | ホーム | ブロンコスブースター2年目のシーズンが始動。>>
コメント
--こんにちは--

がんばってください!http://yahoo.co.jp
by: こんにちは * 2008/12/10 10:32 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://broncos13.blog50.fc2.com/tb.php/47-7a22cedb
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。