みなさん、bjリーグって知ってますか?

Basketball Japan League、そう、日本のプロバスケリーグです。


埼玉ブロンコス
仙台89ers
新潟アルビレックス
東京アパッチ
大阪エヴェッサ
大分ヒートデビルズ
富山グラウジーズ
高松ファイブアローズ

以上の6チームと新規参入の富山と香川の2つ、 計8チームからなるリーグです。
やっぱり地元にチームがあると嬉しいですよね。
バスケ好きな人も、バスケよくわからんって人も、ぜひ応援していきましょう!
地元にチームが無いよって人、安心してください。
5年後には12チームになる予定なので、きっとあなたの地元にもプロバスケチームが!
出来立てほやほやのリーグだからbjはみなさんのサポートを必要としてます。
bjが身近にある今、応援することはbjをあなた自身が創ることと同じです。
日本のバスケを育てよう!

bjリーグに関して、バスケに関して、どんな疑問・質問でも待ってます!
できる限り、僕の知っている限りお答えします!
少しでもみなさんのバスケの理解に、そしてバスケの普及に貢献できたら、と思います。

そんなbjリーグとバスケの普及、埼玉ブロンコスを応援するのが当ブログ。

彩の暴れ馬ホームページ
http://www.geocities.jp/ms_da_13/

※彩のくに=埼玉

スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
朝日新聞グッジョブ!…なのか?
2006 / 10 / 17 ( Tue )
経済欄にbjが掲載されてるとは見逃すところだったぜ。


こんにちは、13です。


ウチは朝日新聞を購読してます。
数日前の話ですが、経済欄を読んでページをめくろうとしたら…

新公式球


アパッチの大場選手!?

危うく気づかずにスルーしてしまうところでした。
スポーツ欄ではなく経済欄に載っているとは。
でも、bjの記事じゃなくて一応NBAの記事なんだね。
朝日新聞を読んだ全国の皆さん、
写真の選手はNBA選手じゃないですよ~!
日本のプロリーグの選手なんで、
そこんとこよろしくです!

でもさ、朝日新聞さんもbjについて
ちょっとぐらい触れてくれてもいいんじゃないの?
せめて写真の横に
「bjリーグ・東京アパッチ・大場選手」とかさ。
まぁ経済欄だから仕方ないのかな。

全国の社長さん、
bjリーグのスポンサーになってくださいね~。
それと各球団のスポンサーにもなってね~。




一応bjの記事だったから切り抜いて保存しちゃった。
bjリーグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
また新しいことをやってくれたbjに感謝。
2006 / 09 / 20 ( Wed )
ちょ…そこ、あ、いい…


こんにちは、13です。


別にエロくないです、ハイ。
何のことかっていうとコレですよコレ。

だだん!!

個人向けbjリーグ写真販売スタート!←bjブログへのリンクです。

やってくれるぜ河内さん。
企画した人グッジョブ。
もうね、コレ、ブースター的にはツボでしょ?
13も「あ、いい…」ってなワケですよ。

NBAでは写真販売は前から行われているんですよ。
今NBA.comでファンの投票によって今シーズンの
Photo of the Yearを決める企画があって面白いです。
選りすぐりの写真がトーナメント形式で勝ち上がっていくシステムです。
こういったのもファン心理をくすぐりますよね~。

Photo of the Yearにノミネートしてる写真の他にも
シーズン中のプレー写真なども豊富に取り揃えています。

し・か・も

レジェンド達の写真もある!
つまりマジックやバード、MJのだってもちろんあるし買えます。
マジックとMJのあ~んな絡みや、
ドミニクのムフフな画像だって…

エロくないですよ。

bjから話が逸れました。
どうでしょう、ブースターだったら自分のお気に入りチームや
選手の写真を買って部屋に飾ってみては?
値段によってはパネルにしてくれたりとたまらんでしょ!?

SportsClickさんのサイトで販売しています。
http://www.sportsclick.jp/basketball/
↑ページ右のバナーが入り口です↑

ブロンコスブースターだったら、
ベンワーのあ~んな画像や庄司兄貴のこ~んな…


今日はいつもと違うノリですいませんね。



※彩の暴れ馬はいたって健全なバスケットボールサイトです。
 ワンクリック詐欺などは一切ありませんので安心してご覧になってください(笑)
bjリーグ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
選手、チーム、ブースターの全てがそれぞれの意思で自由に成長できるリーグ、面白いじゃんか。
2006 / 08 / 06 ( Sun )
是非とも初心忘るべからず、時々の初心忘るべからず、老後の初心忘るべからず。


こんにちは、13です。


先日アメリカ vs プエルトリコ戦の後すぐに埼玉ブロンコス vs 新潟アルビレックス
(2005年11月12日・埼玉ホーム開幕戦)の再放送を見たんですよ。
その試合は会場に足を運んで生で見たし応援してました。
当時の会場やチームの様子を振り返るのにいい機会だし、
いつもは熱狂的に応援して内容を覚えていないぶん
じっくり戦術等を観察しようと思って再放送を見ることに。

放送が始まってすぐにビックリビックリ。
会場が白や灰色なの。
おぉ、そういえば確かにそうだったかも。
当たり前ちゃあ当たり前ですよね。
だって、リーグ始まったばかりでみんなブロンコスのことをよく知らなかったし、
熱狂的でもなかったから緑を着てくるはずがない。
そして応援にも慣れてないからとっても静か。
今となっては自作ボードを掲げたり旗を振ったり、
緑色のグッズで身を包み声を出すようになりました。
開幕直後と比べるとブースターも進化したんだなぁとしみじみ思いました。

で、試合内容にもビックリ。
…あれ、なんだか凡ミスがやたら目立つぞ。
スピードもそんなに感じないなぁ。。。
直前にアメリカ対プエルトリコ戦を見てしまったからなのかもしれないけど、
bjってこんなにレベル低かったっけ…?って思ってしまいました。(選手の皆さんすいません)
この試合を実際に見てた時は応援してて、そういったことは感じなかったけど
冷静に試合全体を見てみたらまだまだなんだなぁと再確認しました。

でも、それはあくまで昨年の開幕直後の話。
中盤あたりからのプレイとは全然違ってたと思いますよ。
ホーム開幕戦ってコトで緊張があっただろうし、
シーズン中に選手個人もチームもどんどん成長していったとも思いましたね。

あ、別に批判とかじゃないですよ。
選手からブースターまでリーグ全体が成長してるんだということを
ハッキリと見て取れた試合だったので書いてみました。
去年と比べて選手達がどれだけ進化してるのか楽しみだし、
僕らブースターもよりブーストしなければいけませんね!


さて、ちょっとしたお知らせ。
明日から10日まで音信不通になります(笑)
次のブログ更新は10日以降ということになりますのでよろしくお願いします。
では消えます。
bjリーグ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
'06~'07シーズンのベールが…
2006 / 07 / 19 ( Wed )
新たなシーズンへの胎動を感じる。


こんにちは、13です。


bjリーグ2年目の全容が徐々に明らかになりつつあります。
8チームがそれぞれ選手補強やプレシーズンなど準備を進める中、
総本山bjリーグが今季の日程をアナウンスしました。

以下bjリーグ公式ブログより引用
2006-2007シーズン公式戦の日程につきまして次ページの通り決定いたしました。
各チームのゲーム数は、ホーム20試合、アウェイ20試合の計40試合です。

仙台、新潟、富山、埼玉の4チーム同士は8回戦総当り、
この4チームは東京、大阪、高松、大分とは4回戦総当りとなります。
東京、大阪、高松、大分の4チーム同士は8回戦総当り、
この4チームは仙台、新潟、富山、埼玉との対戦は4回戦総当りとなります。
なお、レギュラーシーズンの順位は、上記のグループ分けにかかわらず勝率で決定。
同勝率の場合は、①得失点差、②総得点の優先順位で決定します。


まず触れておきたいのが試合数。
各チームのゲーム数は、ホーム20試合、アウェイ20試合の計40試合です。
今季から2チーム増えますが、試合数は昨季と同じ40試合。

しかし、興味深いのがその次の部分。
仙台、新潟、富山、埼玉の4チーム同士は8回戦総当り
この4チームは東京、大阪、高松、大分とは4回戦総当りとなります。
東京、大阪、高松、大分の4チーム同士は8回戦総当り
この4チームは仙台、新潟、富山、埼玉との対戦は4回戦総当りとなります。

ここが昨季と違う点です。
12チーム2カンファレンス制を目指すbjリーグが早くも2カンファレンス制に着手か!?
…と思ったんですけど、どうやらまだそうではないようですね。

理由はこれ。
なお、レギュラーシーズンの順位は、上記のグループ分けにかかわらず勝率で決定。
同勝率の場合は、①得失点差、②総得点の優先順位で決定します。

カンファレンス制ならば各カンファレンスの上位チームがプレーオフに進む権利を得るわけですが、
上記のように順位はグループ分けに関係なく勝率で決まるとのこと。
あくまで地理的な問題(遠征や移動の効率化などなど)のようです。

でも、対戦相手によって得手不得手があるだろうから、
今季に限って考えるとこのグループ分けがどう働くだろうか?
ハッキリ言ってブロンコスは得手不得手とか言える立場じゃないですが。
だって昨季7勝33敗だもの。・゚・(ノД`)・゚・。
でも今季は違うよな?な!?な!?

…それは置いておいて、次に具体的な日程を見てみましょう。
埼玉ブロンコスの日程のみに絞ることにします。
日程の詳細はブロンコスのHPで確認してください(以下のリンク)
http://www.saitamabroncos.com/gameschedule-uc.htm

会場は昨シーズンと同じ会場を使用。
まずはこれらの会場を満員にしなければね。
今シーズンは秩父ゲームがかなり早い段階で予定されているんですよ。
昨季は2月末に1試合のみでしたが、今季は11月末に2試合に増加。
ちなみに
さいたま4→2 春日部4→2 と減ったぶん、
所沢11→14と増えてます。(さいたまブースターにはやや苦しいか?)
それと、フライデーナイトゲームが1試合だけ。
チケットが安くなって助かっていたんだけれど残念(^^;


日程の発表に関連してブロンコスのチケットについての情報も掲載されました。
http://www.saitamabroncos.com/ticket_bj06-07.html
その件は明日書こうと思います。(今日は長くなってしまったのでこの辺で)


やはりスケジュールを発表されると、少しずつ気持ちが高まっていきますね。
まだ早いかもしれませんが、日程を見ながらいつ観戦しようか、などとあれこれ考えたり、
遠征の計画をブースター同士でわいわい話し合うのも楽しいのでは♪
今季は僕も遠征に参加します!
ベストブースターの一人として、日本各地の緑化をお手伝いさせていただきます。
温暖化防止のための緑化ではなく、さらに熱く熱くしてしまいましょう!
bjリーグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スタッフだって地域密着?
2006 / 07 / 14 ( Fri )
マネージャーさんも地元で頑張れ!


こんにちは、13です。


富山グラウジーズのHPを見ていたら…

あれ、この顔。

ブロンコスのマネージャーさんだ。

いや、元ブロンコスと言うべきですね。
今季の練習を見た人はもう知ってたのかな?
富山に移ったって今初めて知りました。
富山県出身だったんですね。

堀川選手じゃなくて中野さんが移るとは。
地元富山のチームに関われるのは嬉しいだろうな。
頑張ってください!


さて、おととい紹介したサマーリーグ、SPL。
ウィリアム・ピッペンやマット・ギャリソンが参加してると書きました。
新たに新潟のワイチと大分のハートマンを発見。
気づかなかった。

ってコトで、

【今日の田臥勇太】
まずはこのスタッツを見て。
http://www.summerproleague.com/july13game4.pdf
やったじゃん、今日はスターターだね!

…んん?

フォワードのスターター??
5フィート9インチの選手をフォワードで使ったの??
さすがにそれは考えにくいから、3ガードを試したのかも。
それで便宜的にフォワード欄に名前があるだけで実際はガードとしてプレイしたのでは?
そう推測してみました。
だってオフェンスはともかくフォワードをディフェンスできるサイズじゃないもの。

アシストを6つ記録していて、毎試合キッチリ仕事をしているようです。
このサマーリーグでNBAのスカウト陣にいい印象を与えられるといいなぁ。
昨シーズン途中で複数のチームが興味を示したらしいし、
あとちょっとなのかもしれません。

【今日のギャリソン&ワイチ】
マット・ギャリソン 8点6リバウンド
アントニ・ワイチ 4点
bjリーグ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。